焦るときほどゆとりを持つ

今日は神社参拝に行ってきました。

 

電車が予定時刻に来なかった時に、

  • ・イライラするのか
  • ・のどかだなぁ。て思うのか

どのように捉えるかで、一日の気分て変わりますよね。

 

会社員のときは、風景を見る余裕はありませんでした。

三日三晩徹夜。会社に泊まり込み。

社畜です笑。

 

いま、こうして風景を見ることができたり、

食べたものが美味しいと感じられることが当たり前ではないこと。

人となんてことのない話ができることに感謝しかありません。

 

この状況になったのは

  • ・会社を辞めると決めて行動できた
  • ・占いの仕事をすると決めた

からです。

 

今思うと、本当に余裕がなかった。

常に焦っていた。

今思うことは、焦るときほどゆとりを持った方がいいということ。

 

不安で不安で仕方がない。

どうしていいかわからない。

そんな時は、ゆとりを意識するサインなのかもしれません。

 

もし、今ご自身の進む道に迷いがあるとか、今のままでいいのかな。

と思われた方は、ぜひお話ししましょう。

 

4/20にイベントに出展いたしますし、

個別セッションも可能です。

 

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP