一番身近で手放せない携帯を、最強開運グッズにしてみませんか?【携帯番号からわかるあなたと携帯の相性】

付喪神(つくもがみ)って知っていますか?

詳細までは知らなくても、漫画やドラマで見聞きしたことがある方は多いと思います。

 

長い年月を経た物などには、神や精霊が(霊魂)が宿ると言われていて、

それらを付喪神と呼びます。

大切に扱われていたというより、放置されたりぞんざいに扱われたもので、

悪事を働く妖怪の類とされています。

 

付喪神になるには99年の時間が必要されており、九十九神(つくもがみ)とも呼ばれます。

昔は資源が貴重だったので、

「ものを大切にしましょうね」という教訓で生まれた妖怪かもしれません。

 

99年の歳月を待たなくても、物には不思議な力が宿るのでは。

と考えることは多いです。

例えば、

  • ・愛情を込めて作ってくれた料理
  • ・自分のためを思って準備をしてくれたもの
  • ・心を込めて書かれた手紙

目に見ることはできないものだけど、

その背景にある想いを感じられたことはあると思います。

 

その中でも、

特に自分の「運」と密接に関わってくるのが、

常に自分の身の回りにおいてあるもの。

 

現代では、

  • ・携帯
  • ・お財布

の2点だと思います。

つまり、お財布と携帯電話は自分の運と密接に関わるものだと言えます。

 

お財布や携帯は数年に一度新しくなりますが、

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)がある今、

携帯の電話番号はお財布や携帯よりも長く使用する可能性があります。

僕は20年近く同じ番号を使っています。

 

誰一人として同じ番号ではない固有番号は、

それだけで個人と密接に繋がるものであり、

運気と直に繋がるものです。

それは、固有の番号は自分自身を表しているからです。

 

そして、番号=数字。

という視点で見ると、「易や風水」と密接に関わってきます。

 

ランダムに表示される数字は偶然ではなく必然。

そして、長年同じ番号を持ち続けている。

ということは、その番号がその人自身を表しているのでは?

と考えて携帯番号で占ってみました笑。

 

「末尾が1の人は〜」という型にはめた占いではないです。

その人にとって携帯はどのような役割で活用することが多いのか。

占う方と携帯との関係性などによって、お伝えするポイントが変わっていきます。

 

「電話しか使いません」という方もいれば、

「お孫さんの写真しか撮らない」と人それぞれ使い方が異なります。

 

例えば、僕の場合は、

コミュニケーションツールよりも、

情報取集ツールとしての役割が大きいです。

 

このようにその方の背景が、占う上ではとても大切になってきます。

 

【携帯の番号で何が分かるの?】

  • ・あなたの使い方と携帯の相性
  • ・あなたの携帯が最強ツールになる開運アドバイスとヒーリング(ご希望の方に護符をお書きします)
  • ・あなたが豊かになる連絡が頻繁に届く方法
  • ・あなたの携帯の使い方で今後注意するポイント
  • ・コミュニケーションツールに特化して使う場合の、より円滑に行くための秘訣

こんな感じの事をお伝えできます。

 

僕が自分自身の電話番号から占った結果。

・情報収集としての携帯電話の使い方に関して、出来る限りの結果を求める余り時間をかけすぎる。

・サブツールとして考えずに、必要以上のことを携帯に求めている。

・全力でやる姿勢は良い点ではあるが、結果として時間を使いすぎて却って損をしている。

そんな感じのメッセージが出ました。

 

なかなか手厳しい結果が出ました笑。

 

占いは道具です。

道具だからこそ、使うことで色々見えてくるものが出てきます。

そして、僕は占いは使うだけでなく、どう使うかが大切だと思っています。

 

せっかくなので、

2024年4月20日(土)に出展予定のイベント「第10回Love and Lightフェスティバル」で

イベントメニューに追加してみようと思っています。

 

いつものメニューに追加で受けてくださった方は割引いたします。

手元にあるものが当たり前になった携帯を、

ご自身のお守りでもあり、最強開運グッズにして持ち歩いてみませんか?

 

ご予約も受け付けていますので、興味のある方はぜひお声がけください。

 

イベント詳細

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP