運を上げたいなら、床にモノを置かない

頑張っているのに、なかなか上手くいかない。

何かとトラブルばかり続く。

そんな不調の原因はお部屋の運気が関係しているかも。

 

最近、良いこと何もないよって人は必見です。

そんな方にこそ、一度ためしてもらいたい開運法が

「床にモノを置かない」です。

 

これまで何度か、今すぐできる開運法をお伝えしていますが、

その中でも特に強力な開運法です。

騙されたと思ってやってみてください。

絶対に運気変わります。

 

風水の観点で言えば、部屋が散らかっているのはNG。

 

床にモノをおくって、例えるなら気の流れにフタをしているようなものです。

せっかくの運気を閉じこめてしまって、運気を逃している状態。

そんな状態だったら、良いこともよりも悪いことの方が多くなりそうな気がしませんか?

 

それに床にモノがあるのは、

それだけで小さなストレスを抱えながらの生活です。

自分でも気づかないうちにストレス(違和感)を感じているので、

当然、自分が放つ波動(エネルギー)も良いものではありません。

 

気付かないっていうことは、無意識的に自分の運気を下げてるってこと。

だから、運を上げたいなら、床にモノを置かないことです。

 

それに、床にモノを置かない方がいい理由として、

掃除がしやすい

というのもあります。笑

 

でも、これもめちゃくちゃ大切なことなんです。

というのも、風水は「氣」の流れを整えるもの。

だから、空気の流れを意識します。

 

空気の流れはそのまま「風」となりますが、

「風」はそのまま「良い氣」も「悪い氣」も運びます。

良い氣だけ運んで、悪い氣は運ばない。というような都合の良い話はありません。

 

じゃぁ、床にモノが置いてあるとどうなるのか?

 

気の流れが変わります。

 

生活動線をイメージしていただくと良いと思います。

スムーズな流れの方が生活しやすいですよね。

生活しやすいと、ストレスなく生活できます。

 

床にモノを置くことで、気の流れが変わってしまうと、

スムーズに流れなくなるので、その人の運氣も滞りやすくなります。

それを避けるために「床にモノを置かない」とお伝えしています。

 

逆にモノを置くことで氣の流れを変えることを逆手に取って、

飲食店を含む路面店ではある工夫をすることで、

お客様の絶えないお店に変身することも出来ます。

 

こちらは、守秘義務もありますので笑、直接ご依頼いただけると嬉しいです^ ^

 

お問い合わせ

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP